中学生

中学生

星の旅人 伊能忠敬と伝説の怪魚

「星の旅人 伊能忠敬と伝説の怪魚」書籍情報 対象 中学生 出版社 小峰書店 著者名 小前亮 著者情報 1976年、島根県生まれ。日本の歴史学者、小説家。島根県立松江南...
中学生

笑う化石の謎

あらすじ:1860年代、イギリス。ケンブリッジ郊外のグランチェスター村で暮らすビルは、13歳。それなりの良い暮らしができていたビルですが、あることからお父さんが失職してしまいます。この村の地下深くに、新たな肥料「コプロライト」が眠っていることがわかり、村は活気づきます。失職したお父さんのためにもビルは「コプロライト」の採掘夫として働きに出ます。それは同時に思いもかけぬできごとを引き起こし・・・。化石発掘にすべてをかける、少年たちのスリルあふれる冒険物語です。
中学生

千年の田んぼ:国境の島に、古代の謎を追いかけて

あらすじ:山口県萩市にある離島、見島の「八丁八反」と呼ばれる田んぼのにまつわるノンフィクションです。「見島」の田の成り立ちと、ため池の多さに対して不思議に思った筆者が島をまわってレポートします。 調査していくうちに、なぜため池が作られ、今までこの島がどういう歴史を繰り返していくのかが順々にあきらかになっていきます。調査の中で、筆者は「日本最古の田んぼ」である「条里田」ではないのかと疑問をもち、住民や専門家に話を聞き、解決の糸口を探ります。
中学生

太陽と月の大地

あらすじ:16世紀のスペインのグラナダ。キリスト教の支配力が強く、イスラム教徒たちはキリスト教に改宗するかスペインを去るかを迫られ、やむなく改宗させられたイスラム教徒は「モリスコ」と呼ばれ差別されていました。モリスコの人々は、改宗後もひそかにイスラム教を信仰したりすることも多く、キリスト教の人々はモリスコの人々が本当にキリスト教に改宗しているのか怪しんでいました。
中学生

一〇五度

あらすじ:イスの好きな中学3年生の真は、イス職人の祖父の影響もあってかイスを作りたいと思います。同じようにイスに興味があり、祖父もイス職人だった梨々と出会い、それぞれ真はイスのデザイナー(設計者)、梨々はモデラ―(製作者)を目指します。父から安定した職業についてほしいと真は反対され、イス作りを続けるには良い成績をとることを条件にされてしまいます。梨々も女の子だからという理由で反対されますが、お互いイス作りができるよう努力します。