ルラルさんのだいくしごと

ルラルさんの大工仕事小学校低学年(1・2年生)

「ルラルさんのだいくしごと」書籍情報

対象

小学校低学年(1・2年生)

出版社

ポプラ社

著者名

いとうひろし

翻訳者

本体価格(税別)

1,200円

ページ数

32ページ

ISBN10

4591155307

ISBN13

978-4-591-15530-1

「ルラルさんのだいくしごと」あらすじ

大工の仕事をしているルラルさん。屋根の修理も簡単にこなします。いつものように屋根の修理をしていると、思わぬアクシデントが・・・。やさしいルラルさんとまわりの動物たちやりとりに、優しい気持ちになれるお話です。

「ルラルさんのだいくしごと」読書感想文の書き方指針

ルラルさんはどういう仕事をしている人なのか、まわりの動物たちはどういうことをして、ルラルさん自身はそれに対してどう思って接しているのか。
また、自分がルラルさんだったら、動物たちだったら、どういう行動、気持ちになるのか、この本を読んで、今後どういう風に考えて生活をしていくのか、などを交えながら記述するのが良いでしょう。

ページ数は32ページと少なく、1ページに2行しかない絵本ですので読みやすいと思います。上記のことなどを手ほどきしながら、読書感想文を書くようにお子様に促してみましょう。

「第64回青少年読書感想文全国コンクール 課題図書」にも選ばれていますので安心して読書感想を書く対象として設定できます。