クレヨンからのおねがい!

クレヨンからのお願い小学校低学年(1・2年生)

「クレヨンからのおねがい!」書籍情報

対象

小学校低学年

出版社

ほるぷ出版

著者名

ドリュー・デイウォルト(Drew Daywalt) (映像作家/絵本作家)

翻訳者

木坂涼

オリヴァー・ジェファーズ(Oliver Jeffers (芸術家/イラストレータ)

本体価格(税別)

1,500円

ページ数

32ページ

ISBN10

4593505623

ISBN13

978-4593505623

「クレヨンからのおねがい!」あらすじ

ある日、ケビンの所に手紙が届きます。手紙は自分が使っている様々な色のクレヨンからのものでした。クレヨンの色それぞれが、ケビンに対する思い思いの気持ちを手紙にして送ってきます。

「こういう塗り方はやめて」

「もっとつかって」

いろいろです。ケビンはクレヨンひとつひとつの気持ちを聞いて、ある絵を描くことを思いつきます。

「クレヨンからのおねがい!」読書感想文の書き方指針

作者のDrew Daywalt は、1970年生まれで絵本作家でもありますが、映像作家でもありホラー映画を製作して有名というちょっと変わった人です。

登場するクレヨンが多く、それに比例してページ数も多いですが、可愛い絵があるので読み進められると思います。

  • いろいろなクレヨンが登場しますが、それぞれの気持ちを聞いて一番印象に残ったことをかきましょう
  • ケビンは、クレヨンの気持ちを聞いて最後に絵をかきますが、なぜそんな絵をかいたのでしょう。
  • 自分が使っている道具からもし何か話しかけられた場合、どんな道具に何と言われるか想像して書いてみましょう

以上のような、観点でお子様に問いかけ、感想文としてまとめるようにしてみると書きやすいかと思います。

「第61回青少年読書感想文全国コンクール 課題図書」にも選ばれていますので安心して読書感想を書く対象として設定できます。